揖水流 詢風会
詩吟教室
ISUIRYU JUNPUKAI

もっと詩吟を伝えよう!もっと詩吟を楽しもう!

ご挨拶

吟道は日本古来の伝統芸能にして、高い文化性をもっております。
師であり父でもある揖水流家元の長女として生まれ、
四歳から厳しい指導を受け、吟道生活は今年で46年を迎えます。
父の意向を受け継ぎ、この度揖水流「詢風会(じゅんぷうかい)」を設立致しました。
多くの方が詩吟の楽しさや素晴らしさに直接触れ、
感じられるように広めていければこの上ない幸せです。
テーマは“もっと詩吟を伝えよう!もっと詩吟を楽しもう!”です。

吟ずる人、聴く人の心に感動を与え、一編の詩、
一首の歌に潜む作者の全生涯や、情緒あふれる詩の一つ一つに節を付け、
伝統ある文化に親しんで頂けるよう、
精一杯真心を込めてお伝えしたいと思っております。

揖水流 詢風会 家元:石原美風(いしはらびふう)

こんな方におススメ

  • 健康のために!
  • ストレス解消のため!
  • 趣味を持ちたい方!
  • 苦手を克服したい!
子供育成プロジェクト
子供育成プロジェクト
未来を担うお子様に、日本の伝統「詩吟」を受け継いでいただきたく、「子供育成プロジェクト」として高校生までの方に無料で指導致します。大会出場や揖水流師範として独立出来るよう本格的なレッスンを行います。
興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

開催日程

    授業風景

    石原美風(石原詢子)プロフィール

    詩吟揖水流宗家の長女として詩吟・剣舞・詩舞の師範代となる。詩吟レパートリーは300吟以上。

    石原美風 父と10才の頃の写真石原美風 父と10才の頃の写真
    昭和50年 第19回中部九県詩吟大会 中部幼少年の部 優勝
    昭和51年 同20回大会 少年の部 優勝
    昭和52年 同21回大会 少年の部 優勝
    昭和53年 日本コロンビア詩吟音楽会 中部幼年の部 優勝 中部地区代表となり、全国大会にて最優秀賞
    昭和56年 財団法人 日本詩吟大会 少年の部 岐阜地区優勝、中部地区優勝、全国大会第7位、全国吟道祭 中部地区代表
    昭和58年 財団法人 日本吟詠大会 青年の部 岐阜県優勝 中部地区3位
    トップへ戻る